会則
Constitution

日本ライソゾーム病研究会会則

第1章 総  則

第1条:名称
本会は「日本ライソゾーム病研究会」と称する。
第2条:事務局
本会の事務局は東京慈恵会医科大学DNA医学研究所/小児科学講座に置く。

第2章 目的及び事業

第3条:目的
本会はライソゾーム病並びにその類縁疾患の病因、病態の解明と治療に貢献するとともに患者並びに家族の保健、医療、福祉の発展を図り、患者並びに家族の生活の質の向上を支援することを目的とする。
第4条:事業
本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

  1. 年1回学術集会を開催する。
  2. その他目的達成に必要な事業を行う。

第3章 会  則

第5条:本会の会員は次の通りとする。
  1. 一般会員は、特に規定を設けず本会の目的に賛同する者のオープン参加とする。
  2. 賛助会員は、本会の目的に賛同する企業とする。

第4章 役  員

第6条:種類及び定数
本会に次の役員を置く。

  • 代表世話人 1名
  • 幹事 若干名
  • 顧問 若干名
  • 監事 1名
第7条:選任等
代表世話人、顧問、幹事および監事は、相互にこれを兼ねることはできない。
役員は、幹事会の了承を得てこれを決定する。
第8条:職務
本会の役員は、次の職務を行う。

  1. 代表世話人は、本会を代表し、本会の会務を総括する。
  2. 幹事は幹事会を構成し、本会の運営を講じ、幹事会の会務を執行する。
  3. 監事は、会計その他を監査する。
第9条:幹事会の構成
幹事会は、幹事によって構成される。
第10条:幹事会の運営
幹事会は、会務を処理する機関であって、代表世話人が招集し議長を務める。

第5章 会計及び会費

第11条:会計年度
本会の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。
第12条:経費
本会の経費は、会費及び寄付金をもってあてる。
第13条:会費
本会の会費は、幹事会で決定する。
本会会費は、3000円とする。(但し、大学院生は1,000円)
第14条:監事
会計監事を1人置く。
第15条:収支決算
本会の収支決算報告書は、代表世話人が作成し、監査を経て幹事会の承認を受け、報告を行う。

第6章 事務局

第16条:事務局
本会の事務局は、幹事会より選出された会員が担当し、運営するための事務を行う。
住所:〒105-8461 東京都港区西新橋3-25-8
東京慈恵会医科大学DNA医学研究所遺伝子治療部/小児科学講座
TEL:03-3433-1111(内線2386)
FAX:03-3433-1230
(事務幹事:小林博司)
第17条:備え付け書類
事務局は、次の書類を備えておく。

  1. 会則
  2. 幹事会の議事録
  3. 収入・収支に関する帳簿及び信憑書類

第7章 補則

第18条:会則変更
本会の会則変更は、幹事会で協議し変更することができる。

<付則>

本会会則の変更は、 平成7年4月1日より施行する。
平成17年4月1日一部変更